魂の商材屋は、『本当のオーガニック無添加』を気軽にお求め頂ける専門店です。 こちらをどうぞ  新商品  定番売れ筋  当店オリジナル

魂の商材屋 本店 自然・体・心の調和と融合 安心を極めるオーガニック&無添加専門店  常設 人気定番 カートをみる 8F 催事場 7F モリンガ 6F ペット 5F オリジナル 4F 環境 3F 美 2F 健康 1F 食品 魂の商材屋 本店 お支払い・送料について

当店オリジナル ヘアケア スキンケア 無添加石鹸 ミネラル 豆・ごま 調味料 歯磨き キッチン お洗濯 魂の商材屋とは ご利用案内 商品選択基準 新規会員登録 会員様ログイン お客様の声 本気情報 新商品 定番人気商品 月間ランキング ブランド一覧 商材売り込み FAX注文 お問合せ
魂の商材屋フロアのご案内
こんにちは! __MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
【保有ポイント】__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
【会員ランク】__MEMBER_RANK_NAME__
      
【お届けについて】 魂の商材屋では、午前10時までのご注文で、在庫がそろえば即日発送可能です(土日祝休業)  詳細をみる  お届けまでの日数をみる

『魂の商材屋』 Information

本気情報

無添加アミノ酸系シャンプーとは【魂の商材屋】

アミノ酸系シャンプーについて



アミノ酸系シャンプーについて

オーガニック無添加専門店『魂の商材屋』の店長佐藤でございます。

皆様もすでにご存じでしょうが、昨今「アミノ酸系シャンプー」というものを良く見聞するようになりました。

インターネットで色々見て見ると色々な発言が飛び交っています。無添加シャンプーを実際に企画している店長佐藤もひとことモノ申したくなりましたので、「アミノ酸系シャンプー」について、以下所見を述べさせて頂きます。

「アミノ酸系シャンプー」ってなに?

アミノ酸系シャンプー・・・ 不可解な表現ですね。

“特別なシャンプーが出たのか!”と思いきや、何のことはありません。

単に
「脱脂力が強く毒性の懸念が心配されるラウリル硫酸、ラウレス硫酸、スルホン酸・・・のような石油系合成界面活性ではないので、優しい洗浄が出来て、安心ですよ!」という、苦肉の策で付けられた名称だと予想されます。一番最初に誰が言い始めたのでしょうね(笑)。

要は、石油系合成界面活性剤ではない植物由来の洗浄成分使用の合成シャンプーというだけなのです。

石油系でないだけで安心? 「アミノ酸系シャンプー」なら安心で優しい洗浄が出来るの・・・?

店長からすると、それだけではまったく事足らず。「ベタイン系」ではダメなの?

石油系よりもアミノ酸系のほうが脱脂力はマイルドなので優しい洗浄が出来ることのは間違いありません。では「ベタイン系」ではダメなの?という疑問が生じますが、ベタイン系でも十分に優しい洗浄が出来ます。

「アミノ酸系シャンプー」なら優しい洗浄は可能ですが、シャンプーの構成成分は洗浄成分だけではないので、ただ「アミノ酸系」というだけで「アミノ酸系シャンプー」をひいき目に見るのは実におかしな話ですし、「アミノ酸系シャンプー」というだけで選ぶのは早計です!

ただし、今まで石油系の合成シャンプー(石油系合成界面活性剤)を使われていた方が、植物系洗浄成分(植物由来の合成界面活性剤)に変えたい、という場合には「アミノ酸系シャンプー」に変えたほうが良いことは間違いないと思います。

「アミノ酸系シャンプー」ってなに?

しかし、より肌・髪・頭皮に負担がなく優しい洗髪を行いたい!という皆様方にとっては、「アミノ酸系」だけではまったく事足らず。アミノ酸は肌・髪・ツメ・臓器などの構成要素なので、体内に取り入れてこそ有効な成分なのですが・・・(笑)。

知るべきことは、
“アミノ酸系洗浄成分以外に何が入ってるの?”
ということです!

合成界面活性剤の見方

原料と分解方法で様々な合成界面活性剤が作られます。

合成界面活性剤は、原料によって無数に作ることができます。数ある合成界面活性剤の中で、安全性において十分検討されたものなのかそうでないのかを見極めることが、ご自身の「髪・頭皮の健康」にとって非常に大事なことにつながってきます。

合成界面活性剤の種類ですは大別すると次の5種類程度に分けられます。


 ● アミノ酸系 ● ベタイン系 ●脂肪酸系 ● 硫酸系 ● 高級アルコール系 

この中で、「アミノ酸系」、「べタイン系」、「脂肪酸系」は自然由来原料で作られ、それ以外は石油等から生成されます。

ちなみに「アミノ酸系」も合成界面活性剤です。

合成界面活性剤を「合界(ゴウカイ)」と呼んで危険視し、頭ごなしに否定する方もおられますが、それは違うと店長佐藤は考えます。

なぜなら、合成界面活性剤の「種類や数(何種類入れるか)」等によって安全性は変わりますし、その他に配合する成分(由来原料・合成ポリマー・化学添加剤)等によって最終的な製品グレードが決定されるので、合成界面活性剤だけ悪者扱いするのはおかしいと考えます。もちろん「合成モノ」は極限まで配合しないに越したことはありませんが。

天然素材100%といえど、この世には100%絶対安心安全というものはあり得ません。

たとえば、洗浄剤の分類においては、合成界面活性剤(合成洗剤)以外は「石けん」です。店長は石けん大好き人間ではありますが、 「石けん(脂肪酸Naまたは脂肪酸K)」なら誰しもに安心安全なのか、と問われれば 「?」です。

石けんでトラブルが生じる肌の方も実際におられます。その方にとっては石けんは「危険な成分」となるからです。

アミノ酸系の洗浄成分名称(成分表記名称)

ちなみにアミノ酸系の洗浄成分を大別すると、「タウリン系 」、「グルタミン系」、「アラニン系」、「サルコシン系 」があります。

 ■タウリン系:ココイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンK、ラウロイルメチルタウリンNaなど
■グルタミン系:ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルグルタミン酸Naなど
■アラニン系:ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEAなど
■サルコシン系:ココイルサルコシンNa、ラウロイルサルコシンNa、ココイルサルコシンKなど 

上記の成分名称の中では「タウリン系 」、「グルタミン系 」、「アラニン系 」の表記を見る頻度が高いはずです。

しかし実際、ネットショップや実店舗でシャンプー成分を見たときは、何が何やらわからない方がほとんどだと思います。

ですのでその逆に、石油系合成界面活性剤の表記をある程度記憶しておいて、それは買わない習慣づけをされたほうがスピーディな選択が可能かと思います。 石油系合成界面活性剤の代表的な成分名称は以下です。その中でも良く見られるのは「ラウレス硫酸Na」、「ラウリル硫酸Na」、「スルホン(スルフォン)酸Na」です。最低でもこの3つは覚えておいて損はないと思います。

以下成分がシャンプーの全成分表記の頭のほうに入っているものは要注意です。キッチン用洗濯用等の洗浄剤すべてにも言えます。


◎ ラウレス硫酸Na(SLS)◎ ラウリル硫酸Na  ◎ スルホン(スルフォン)酸Na  ◎ ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩  ◎ キシレンスルホン酸アンモニウム  ◎ パレスー3硫酸Na  ◎ パレスー3硫酸アンモニウム  ◎ ラウリル硫酸アンモニウム  ◎ アルキルエーテル硫酸ナトリウム

本当の無添加シャンプーをお探しの方へ

当店のお客様には「釈迦に説法」でしょうが、『本当の無添加シャンプー』をお探しになられている方のために少々書かせて頂きます。

「アミノ酸系シャンプー」につきましては、上述の内容でおよそご理解頂けましたでしょうか。

ちなみに当店で販売しているオリジナルシャンプー無添加シャンプーの洗浄成分のほとんどがコイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸、ココイルグリシンKなどのヤシ由来の界面活性剤。これは「アミノ酸系洗浄成分」です。

以下は当店で人気上位の無添加シャンプーに使用している洗浄成分です。どれにも「アミノ酸系洗浄成分」を使用しているシャンプーだとおわかり頂けるはずです。

ハッピーシャンプー

ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン

ハッピースカルプシャンプー

ラウロイルシルクアミノ酸Na、ココイルメチルタウリンNa

ハッピーハーバルシャンプー

ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン

アンナトゥモールシャンプー

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸、ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNa

ボンヌプランツシャンプー

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸、ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNa

キャセオンPGシャンプー

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸、ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNa

「アミノ酸系」の特徴としては、肌・髪・頭皮への負担が小さく優しい洗浄ができる、ということは間違いないと思います。

脱脂力(洗浄力)がマイルドで皮脂を落としすぎない
保湿性があり、髪や頭皮の乾燥を防ぐ

しかしこれはある面当たり前。アミノ酸系シャンプーだから安心!、ではないのです!

併せて考慮して欲しいことは、「アミノ酸系シャンプー」の全成分中、アミノ酸系洗浄成分以外に何が含まれているのか?ということです。

あなたが現在ご使用のシャンプーには 「石油由来原料・シリコン・合成ポリマー。化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・人工香料」は配合されていませんか?

店長佐藤は自分でシャンプー企画をしていますのでよくわかりますが、シリコンや合成ポリマーを入れると手触りがぐんとアップしますし、洗い上がりはツルツルになります。このような人工成分を入れて仕上がりツルツルのシャンプーを作るのは簡単です。

しかし、せっかく良質な「アミノ酸系洗浄成分」を使っているのに人工成分を入れる(人工成分が髪に付着する)ということは、“アミノ酸系洗浄成分を使った意味はどこにあるのか?元の木阿弥ではないか!”、と思います。事実、アミノ酸系の一般的な合成シャンプーはこのパターンが大半。

当店の無添加シャンプーはアミノ酸系洗浄成分を使っているから“とくにやさしく安心”ということではないのです。

当店の無添加シャンプーの99.9%は「石油由来原料・シリコン・合成ポリマー不使用。化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・人工香料無添加」。

髪が求めているものではない(髪に聞いたわけではありませんが)不要成分が一切入っていないこと。これが「素の髪」を美しくしていく唯一の近道ではないかと考えます。

石油系よりもアミノ酸系のほうが脱脂力はマイルドなので優しい洗浄が出来ることは間違いありません。

洗浄成分だけが髪にやさしくてもさしたる意味は持ちません。

それよりも、「石油由来原料・シリコン・合成ポリマー不使用。化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・人工香料無添加」、だから肌・髪・頭皮にやさしいのです。 ここをはき違えないようにしてください!

それゆえに、当店・魂の商材屋は本当の無添加シャンプー(完全なる無添加シャンプー)だけを企画・販売し続けているのです。

当店の無添加シャンプーはいうなれば、 『アミノ酸系ノンシリコン&ノンポリマーの完全無添加シャンプー』です。

テレビCM、口コミ、まとめサイトのおススメだけで安易に購買誘導されず、洗浄成分や付加成分等を見て、およそシャンプーグレードがおわかり頂けるようになって欲しいという気持ちからこのページを書いてみました。多くの方がそうなったら嬉しいですね。

多くの皆様が、10年、20年後以降の肌・髪・頭皮の健康を考え、ご自身に合った本当の無添加シャンプーに巡り合って頂けることを心より願っております。

あなたはどのシャンプーがお好みですか

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

◆土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
◆平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
◆休業日でもネット&FAXでのご注文は24時間承っております。
◆各種お問合せは翌営業日に対応させて頂きます。

Norton
当店のショッピングカートは、「SSL」にて個人情報が暗号化され保護されています。

魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。





サーチする:

ページトップへ