午前10時までのご注文で在庫がそろえば当日出荷(土日祝休) 送料590円(沖縄・離島以外) 8,640円(税込)以上ご購入で送料無料

魂の商材屋本店 創業21周年

オーガニック無添加専門店『魂の商材屋』本店
はじめてのお客様ご利用案内お問合せFAX注文定期宅配
新規会員登録ログインお気に入りランキングカートをみるお客様の声
こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
人気カテゴリ オリジナル無添加シャンプーモリンガ無添加石鹸化粧水美容液・乳液ヘアブラシ豆・ごまミネラルキッチン洗濯歯みがき
コンシェルジュ
  • モイスチャーベース化粧水
  • モリンガブライトボディソープ
  • <6/24よりご予約受付開始> アレッポの石鹸R史上初! 
【特別限定品】 本家アデル・ファンサ社製 ファン待望の アレッポの石鹸ロングバー1200g登場間近 
  • アクアナチュラUVプロテクター
  • スーパーウォータープラス
  • 超スーパーフード モリンガ
  • 魂の商材屋オリジナル
  • 魂のハッピーシャンプー!
  • アレッポの石鹸
  • 江戸屋
  • 渡部信一さんのお豆

ナチュラ100

「すっぴん美」への大切な3つの提案


ナチュラ100 「すっぴん美」への大切な3つの提案


ナチュラ100では、すっぴん美を目指すに大切な3つのご提案をさせて頂いております。
この3つの意識をもつことで、3ヵ月後の肌は大きく変わります、本当に変わると思います。
ぜひ一度お試しください。




【その1】「すっぴん美」は「すっぴん日」から

すっぴん日」とは化粧を行わない、その名の通り「すっぴん」でいる日のことです。

ナチュラ100では週一回、難しければ月一回でも化粧を行わない日を設けていただき、さらに紫外線などの外的刺激をうけない環境で過ごすなど、肌への休息日を作ってあげることをオススメします。

しかしもちろん化粧をしない休息日を作ったとしても、冷暖房下などでいると肌は乾燥してしまいます。乾燥は肌にとって大敵です。休息日といっても化粧水やクリームなど一般的なスキンケアは必ず続けてください。

ただし休息日にはパックなどのスペシャルケア(*)は行う必要はありません※。本当にゆっくり休ませてあげてください。

* スペシャルケアは休息日でない日には行ってください。週一回・月一回など定期的に行うと肌に大変有効なケアになります。
●現代の女性は昔の女性より肌環境は良くない


肌に影響する外的環境は年々悪くなっています。肌環境に影響する要因を挙げてみると「紫外線」、「生活環境」、「化粧」などありますが、これらにおいても状況は深刻になってきております。


紫外線

気象庁の発表によると、紫外線量は1990年から2010年の20年で8.9%増加(つくば測定)とされています。また紫外線を防ぐオゾン量の変化も著しくオゾン量から推測すると1980年から2010年の30年で18%も紫外線量が増加していると考えられます。年々より紫外線対策が重要になってきているのです。


「生活環境」

近年、エアコンの普及率が90%を超えており1980年の普及率が50%を考えると倍に増えています。その冷暖房が及ぼす肌への影響は「乾燥」「新陳代謝の低下」です。

新陳代謝の低下は温度変化が少ないため汗のかきにくくなるためとイメージしやすいかもしれませんが、乾燥はどれぐらい影響しているか具体的にはわかりにくいと思います。

ではエアコンが乾燥にどれくらい影響するかといいますと、冷房では温度が 30℃、湿度が 40%の空気を10℃まで冷却した場合、水蒸気の 29%が凝縮し除去されます。

暖房では温度が 0℃、湿度 100%の空気を 20℃に暖房した場合、湿度は 26%となり非常に乾燥した空気となります。もちろん直接風を受けたりすると更に乾燥を進めてしまうこともあります。


「化粧」

化粧を行わない日はない。現代女性にとって、学校・仕事・遊び、いかなる時でも化粧を行うことが普遍的なことになっています。

しかしその化粧をしたまま長時間維持しないといけないため、乾燥や皮脂分泌の減少など肌にとって良くないことも引き起こします。

また化粧しているため肌が乾燥しているとわかってもミストや化粧水を噴霧するぐらいしかできず、昼間にスキンケアをやり直すなどはできません。だからこそ化粧を行わない「すっぴん日」を作ることは肌にとって有効なケアになるのです。

●やり過ぎスキンケアが肌の潤いを奪う


スキンケアは行えば行うほど結果が現れると思われている方も多いと思います。

もちろんスキンケアを行うことはすっぴん美には大切なケアです、しかしスキンケアを「毎日」×「やり過ぎ」てしまいますと肌水分量の減少、キメの崩れなど肌に逆効果になることもあるのです。例えば「毎日、パックなどのスペシャルケアをしている」「洗顔を一日何度も何度も何度もやる」などは「やり過ぎ」と考えていただければと思います。

やり過ぎスキンケアの問題点は、「ターンオーバーが促進し過ぎる」のです。

近年発売される製品は性能が良く効果が期待されます、特にパックなどのスペシャルケアは肌の新陳代謝を高めターンオーバーを促進させます。ターンオーバーは個人差がありますが28日周期といわれています、しかしやり過ぎるとターンオーバーがこの28日よりもっと早まることがあるのです。

周期が短くなることで、肌のバリア・水分保持に大きな役割を占める角質層が正常に形成されず、水分を十分保持することが出来なくなり肌バランスが崩れてしまいます。この恐ろしい点は、本人では間違っていることに気づきづらいことです。

肌状態はドンドン悪くなっているのですが、スキンケアを行っているので外側はある程度きれいに保てており、気持ちも安心してしまっていることが多いのです。しかし気づいたときには肌はボロボロ・・・。

少しやり過ぎかなと感じた方は直ぐにでも、週一度でも「すっぴん日」を作ってあげてください。それだけで肌の状態が変わってくるのが実感できると思います。またやり過ぎにスキンケアでは、洗顔などでこすり過ぎなども同様な現象が起こると考えられます。

すっぴん美には「適度なケア」と「休息」が大切なのです。




【その2】「すっぴん美」は「皮脂ケア」から

ナチュラ100では、皮脂ケアを最も重要なケアと考えています。

通常、肌表面は皮脂膜という薄い皮脂(あぶら)の膜で覆われています。そしてこの膜は「紫外線」「乾燥」など外的要因から肌を保護する、肌からの水分の蒸散を防ぎ・潤いを保つ、弱酸性に維持することで清潔な肌を保つ など健やかな肌を維持するのに重要な役割を担っています。



しかしこの皮脂量は30代から急激に減少をはじめ、なんと50代では20代の半分以下にまで低下します。どんなに水分を与えても、美容液を使っても乾燥してしまう方は実は皮脂量が問題だったのです。皮脂ケアを行うだけで肌質を変えることができます。
●皮脂量が多い方は肌がきれい


例えば、男性タレントさんで食事をおいしく食べる、ふくよかな方は肌がきれいと思いませんか。トップアスリートの方は(紫外線をたくさん受けてシワが多い方もいますが)つやのある健康的な肌をしている方が多いと思いませんか。

これらの方々は普通に生活している方より、新陳代謝が良く皮脂や汗をしっかり出している方です。そうです。皮脂や汗をしっかり出している方は、化粧品に頼らなくても肌をしっかり保護し健康的な肌を維持することができるのです。

しかし皮脂が重要といっても「体重を増やす」「毎日運動を行う」のは難しいものです。そこで足らないのであれば補えば良いのです、それが皮脂ケアです。

●皮脂量が多い方は肌がきれい


皮脂ケアとは油分の多い製品でスキンケアを行うことをいいます。やり方は簡単です。いつもどおりのスキンケアの最後にエモリエント作用の高いオイルやバターを塗っていただければいいのです。

普段、化粧水とクリームでスキンケアを行っていただいていた方なら化粧水と美容液、オイルやバターに変更していただくなど、クリームではなくバターを活用していただければと思います。

なぜクリームでは皮脂ケアにはならないのか。

それは市販されている一般的なクリームには油分が少ないからです。
もちろん多く入っている製品もありますが、使用感の向上や他の効果を優先するあまり油分成分が多くて20ー30%というのがほとんどです。つまり100%油分のオイルやバターに比べると圧倒的に少ないのです。

またオイルは浸透力に優れ肌なじみも良いですが、長時間保湿・肌保護に期待できるバターを活用することをオススメします。またバターは夏でも紫外線対策としても有効でUV製品が肌に合わないという方は代用品として使用するのも有効です。

最後に、この手法は皮脂の出にくい寒い時期や乾燥肌がひどい方に より向いています。自分の肌の状況に応じて「バター」、「オイル」、「クリーム」などスキンケアの最後に使う製品を選んでいただければと思います。

すっぴん美は皮脂ケアから




【その3】「すっぴん美」は「皮脂ケア」から

睡眠は生活習慣の中で最も重要で、食事や化粧品よりも肌への影響が大きいとも言われています。

人間は睡眠により精神や生理的バランスを整え、蓄積したストレスも解消してくれます。また睡眠の大きな働きのひとつとして、睡眠時の『成長ホルモンの分泌』があります。

成長ホルモンはよく子供の成長に必要なホルモンだから大人に関係ないとも思われがちですが、このホルモン分泌は成人や老人にも見られます。

実は背が伸びる成長だけに関与しているわけではなく、たんぱく質の合成などを促す作用があるため、体の修復と疲労回復などにも重要な役割を果たしているのです。つまり肌のアンチエイジングは成長ホルモンの分泌が大きく関わっているのです。
●寝る時間は何時が良い?


よく10時ーが美容と健康に大きく関わる成長ホルモンが分泌され始めるゴールデンタイムともいわれ、この時間に寝ると良いと言われています。その時間に深い眠りに入っていなければ分泌が阻害されたりするというものです。寝る時間と成長ホルモンとの関係は本当なのか?

成長ホルモン分泌の観点から考えると、答えは、関係ありません。

近年、睡眠の文献でも「入眠時刻が早まっても、遅れても、また眠りが妨げられた後の再入眠に際しても、成長ホルモンの分泌は睡眠開始が引き金となって生じる」と示されるように、成長ホルモンは眠りにはいってから出ます。また成長ホルモンの分泌量は寝る時間によっても変わることなく、大きな差はないとされます。
つまり何時に寝ても問題ないということです。

しかし早く寝ることで朝も規則正しく早く起きられることができ、体内時計が正常に働くために心身のバランスを整えるには大変良いことです。寝る時間にもいても夜遅くまで起きることをさけ、早めに寝ることを心がけてください。

●睡眠時間はどれくらいがいい?


睡眠時間はどれぐらいが良いか、すごく気になるところだと思います。短すぎるのは問題ですが人によって必要な時間は変わってくるため、何時間というのは一概に言えません。しかし2つの観点からオススメする時間を提案したいと思います。

まず睡眠の一番の役割は「身心のバランス」を整えることです。厚生労働省が出している「健康づくりのための睡眠指針2014」では、「良い睡眠で身体と心を健康に」とも示しています。その中で「個人差はあるものの、必要な睡眠時間は6時間以上8時間未満のあたり」とされています。

ちなみに「必要な睡眠時間以上に長く睡眠をとったからといって、健康になるわけではありません」とも示されています。つまり健康な状態を保つには6時間以上8時間未満が良いということです。

次に成長ホルモンの分泌の観点から考えますと、成長ホルモンの分泌時間は深い眠りになってから4時間程度とされています。これを考えますと良い睡眠時間は6・7時間ぐらいがちょうど良いのではないかと思います。

もちろん起きているときも成長ホルモンが出ますので途中で起きると成長ホルモンが出ないというわけではありません。しかしできる限り成長ホルモンの分泌されやすい環境で、活躍しやすい環境を整えてあげるのが良いと思いますので、1日の四分の一は睡眠にあてられるようにしていただければと思います。

これらからすっぴん美を目指す女性には、短すぎず長すぎず6・7時間を目標に良い睡眠をとっていただければと思います。

「すっぴん美」は適切な睡眠から。




デイリー ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ポイント5倍の日

・当店の営業は平日AM9:00-PM5:30までとさせて頂いております。
・土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
・平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
・お問合せは迅速に対応させて頂きます。

魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。
サーチする:

ページトップへ