午前10時までのご注文で在庫がそろえば当日出荷(土日祝休) 送料590円(沖縄・離島以外) 8,640円(税込)以上ご購入で送料無料

魂の商材屋本店 創業21周年

オーガニック無添加専門店『魂の商材屋』本店
はじめてのお客様ご利用案内お問合せFAX注文定期宅配
新規会員登録ログインお気に入りランキングカートをみるお客様の声
こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
人気カテゴリ オリジナル無添加シャンプーモリンガ無添加石鹸化粧水美容液・乳液ヘアブラシ豆・ごまミネラルキッチン洗濯歯みがき
コンシェルジュ
  • モリンガブライトボディソープ
  • <6/24よりご予約受付開始> アレッポの石鹸R史上初! 
【特別限定品】 本家アデル・ファンサ社製 ファン待望の アレッポの石鹸ロングバー1200g登場間近 
  • アクアナチュラUVプロテクター
  • スーパーウォータープラス
  • 超スーパーフード モリンガ
  • 魂の商材屋オリジナル
  • 魂のハッピーシャンプー!
  • アレッポの石鹸
  • 江戸屋
  • 渡部信一さんのお豆

グローバルビューティー

無添加化粧品 グローバルビューティー


グローバルコスメワークスとは
“うそ偽りない誠実な化粧品” を標榜する新ブランド『グローバルビューティー』の企画開発を行っている会社です。

その産みの親は、化粧品メーカーの研究所に勤務された経験のある金子久美さん。金子さんは化粧品メーカーに長く勤務され、その一部始終を間近で見、様々な矛盾も感じてきました。その矛盾に我慢ならず、自ら “国産の真の無添加化粧品”をつくってしまいました。


まさに金子さんのその信念を具現化した商品ブランドが、『 グローバルビューティー』 なのです。

自社都合での妥協の産物を作るメーカーが多い中、そこに一石を投じる頼もしいブランドの誕生です。(祝)


グローバルコスメワークスのお約束
現在、「無添加」の商品が数多く出回っていますが、『本当の無添加』とは一体何なのでしょう?

2001年から化粧品の全成分表示が義務付けられていますが(医薬部外品以外)、それ以前には「表示指定成分」という、アレルギー等の皮膚疾患を起こす可能性が比較的高い成分だけを表示すれば良いことになっていました。

その結果、「表示指定成分無添加」という商品が続々と出始め、安全性をアピールするメーカーが相次ぎました。
ネットの普及も相まって、賢くなった消費者が比較的嫌うようになった特定成分だけを無添加にする姑息なPRは現在も続いているようです。

例えば、、「バラベン無添加」、「シリコン無添加(ノンシリコン)」、「色素・香料無添加」・・・等など。

しかし、この程度の無添加では“本当の無添加” というにはほど遠い。特に当店の賢いお客さまには全く事足らず。

そこで登場するのが「グローバルコスメワークス」。代表の金子さんが以下のようにお約束をしていただいています。 これだけキッチリ約束していただけると、店長もお客さまも手放しで安心できます!

お約束の内容
パラベンやフェノキシエタノール等の合成防腐剤は使いません。
  (もちろん、配合したエキス類へもこれらは入っていません)

エチドロン酸やエデト酸塩などの合成のキレート剤 (金属イオン封鎖剤)は使用しません。

BHA,BHTなどの合成の酸化防止剤は使用しません。

鉱物油は使用しません。

石油系界面活性剤(酸化エチレン付加型界面活性剤)は使用しません。

人工の香料は使用しません。(使用するのは天然の精油のみ)

肌にとって有害で、メーカー都合で入れられる成分(添加物)や、配合してもあまり意味がない成分
  (コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸等)はできる限り使用しません。

化粧品の品質保持に影響しない範囲内において、容器・包装はできる限り簡素なものを使用しま
  す。 化粧品の箱や容器ではなく、中身にこそこだわりたいからです。


★パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤を使用しない理由

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤は 化合物としての親油性,親水性バランス(油水分配係数と言います)が ちょうど経皮吸収されやすいものとなっており、しかも低分子であるため、角質層のバリアを容易に通過して経皮吸収されやすいのです。経皮吸収された防腐剤は毛細血管から肝臓に運ばれ、胆汁に移行、小腸から大腸を経て糞になって排出されたり、小腸から吸収されたものはその後腎臓から尿となって排出されることが確認されています。

体内に吸収されてもその後排出されれば問題ないのでは・・・?という考え方もあるのでしょうが、パラベンについては動物実験等で内分泌撹乱作用の可能性も指摘されています。 化粧品は毎日使うものですから、 “経皮吸収してほしくないような成分を使いたくない”、という考え方に基づいて、パラベンやフェノキシエタノールは添加していません。


★コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をできるだけ使用しない理由

コラーゲンもエラスチンもヒアルロン酸も肌の真皮に存在するものですから、一見、これらの成分が配合されていると聞くと、それによって肌のハリが改善しそうなイメージを持たれてがちです。しかしこれらの成分は通常、分子量が数十万から数百万であって、角層の表面に膜をはったように留まるだけなのです。健康な肌(バリア機能が正常に働いている肌)であれば、経皮吸収できる分子量は約1000以下と言われています。

アトピーなどバリア機能が低下した肌では数万の分子量のものでも経皮吸収してしまいますが、バリア機能が低下した健康でない肌でようやく、最近登場している分子量数万の低分子コラーゲンのものが角層内部に浸透できることになります。しかし、そのようにバリア機能が低下した肌状態でコラーゲンが角層(角質層)内部に入ってしまうのは大いにトラブルの元になります。

健康な肌では吸収できないコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの高分子保湿剤は、化粧品に配合されている程度の量で角層の上に本当に薄く破れやすい膜をはることしかできませんから、「保湿剤」としての効果しか発揮しない上に、その効果も低いものになります。しかし保湿剤の中では比較的高価なこれらの成分は化粧品メーカーサイドで「高級イメージを演出」するために、意図して使われる成分ですから、結果的に価格を吊り上げてしまうことにつながるのです。

グローバルコスメワークスの化粧品では 実際の保湿剤としての優秀性よりも、イメージが先行しているコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの保湿剤はできるだけ使用せず、保湿剤としてもっと優秀と思われるものはいくつもあるので、それらを積極的に使用するという方針で処方設計をしているのです。


★「キレート剤(金属封鎖剤)」とは

金属イオンによる油脂の酸化や変臭、変色など、化粧品の品質低下を防ぐ目的で使用される添加物。エチレンジアミン四酢酸(EDTA)のナトリウム塩が最もよく使用されているが、これは「PRTR法」という法規制で「第一種指定化学物質」に指定されている有害な化合物のひとつ。


★「BHA、BHT」とは

BHAはジブチルヒドロキシトルエン、BHTはブチルヒドロキシアニソールと呼ばれる化合物で、油脂の自動酸化を抑制する目的で化粧品に添加されている。
皮膚炎を起こしたり、水棲生物に対し毒性のあることが分かっている成分で、動物実験では「催腫瘍性」が報告され、IARC(国際がん研究機関)の評価では「:ヒトに対する発癌性が疑われる物質」とされています。


このたび、私が立ち上げる新化粧品ブランド「グローバルビューティー」は、使用している各成分の配合目的、働きをきちんと情報公開した上で 保湿剤やオイル、植物エキス等、肌にとって有用な成分はバランスよく配合し、肌にとっては不要であり、おそらく害にしかならない「パラベン」や「フェノキシエタノール」等のいわゆる「合成防腐剤」やエデト酸塩やエチドロン酸塩のような「キレート剤」、また、「ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)」のような合成の「酸化防止剤」は一切配合しません。

また コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など、添加しても通常は皮膚から吸収されず、結果的に小売価格を吊り上げることにしか結びつかないような成分の添加はほとんど意味がないと考えます。

本当に消費者やユーザーの立場に立ち、肌にとって有用な成分は積極的に配合し、添加物はできる限り使わない化粧品・・・そんな“誠実な自然派化粧品” を皆様にお届けしていきます。


このたび、うそ偽りない誠実な化粧品 “国産の真の無添加化粧品”が誕生しました。

そのブランド名は “グローバルビューティー”

その産みの親は、長く化粧品メーカーの研究所に勤務された経験のある金子久美さん。
金子さんは化粧品メーカーに勤務され、その一部始終を間近で見て来られ、様々な矛盾も感じてきました。

その矛盾を解決し、“化粧品を使う消費者の立場に立った誠実な化粧品を造らねばならない!”、そう決意し、ご自身で化粧品開発を開始されたのです。

ここで注目すべきは、金子さんが一般的な化粧品メーカーではなく、“自然派化粧品メーカー” に勤務されていたことです。

自然派を謳うメーカーでさえこんな実態・・・。そうじゃないメーカーについては推して知るべし!


金子さんが見てきた矛盾とは
「エコ」や「自然派」を謳うメーカーの中にも 環境汚染の原因となる化学添加物を使用し続けているメーカーが存在

「吸収」という言葉を添加物と保湿剤で事実とは逆の意味で使い分け、メーカーにとって都合が良いだけの広告がまかり通っている実情がある。

『防腐剤や酸化防止剤などの化学合成添加物が品質保持目的で何種類も使用されている。これらは低分子で経皮吸収されやすい性質のものも存在するのだが、「添加物」に対しては「肌に塗っても吸収はされない」とか「吸収されたとしても安全性が高い」と言うものの、一方、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、高分子ゆえに肌の上に塗っても通常は吸収されない「高級な保湿剤」に対しては、まるで吸収されて効果を発揮するかのように謳っている広告が見受けられる。』

(※良からぬ化学成分については、「経皮吸収しない」とか言いながら、有効成分については、「真皮層までしっかり届く・・・」等の矛盾に満ちた広告表現は店長もうんざり!)

化粧品メーカーによっては ”雀の涙” 程度にしか添加していない植物エキスのほうが、防腐剤等の化学合成添加物」よりも実は配合量が少なかったりする場合もあるが、それでも広告にはイメージの良い「植物エキス」ばかりを謳っていたりと、「安全・安心」という観点から、本当に消費者の立場に立った化粧品が少ない。 

高額な小売価格で売るためには 化粧品の容器のデザインや箱がいかに高級に見えるかということにコストをかけ、時には中身よりも容器と箱代のほうが高額な化粧品もあったりする。


世の中には「自然派化粧品」、「無添加化粧品」が多々出回っていますが、名ばかりで実態が伴わない製品が少なくないことは店長の私も知ってはいましたが、実際にメーカーにいた方から聞かされると、“やはりそうなのね” と情けなく思います。

消費者が知らないことをいいことに、『自社都合を優先し、イメージ先行で、値段ばかり高くクオリティが伴わない商品を売る』。

店長が最も忌み嫌うべきパターン。金子さんが作ったブランド、グローバルビューティーは、そんな業界に一石を投じる本当の自然派&無添加です。金子さんが作らねばならなかった化粧品グローバルビューティーで、化学成分に頼らない自然の力を体感していただきたいと思います。



グローバルビューティーBBクリームの詳細を見る



デイリー ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ポイント5倍の日

・当店の営業は平日AM9:00-PM5:30までとさせて頂いております。
・土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
・平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
・各種お問合せは翌営業日にご対応させて頂きます。

魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。
サーチする:

ページトップへ