午前10時までのご注文で在庫がそろえば当日出荷(土日祝休)  送料590円(沖縄・離島以外) 8,640円(税込)以上ご購入で送料無料

魂の商材屋本店

オーガニック無添加専門店『魂の商材屋』本店
はじめてのお客様ご利用案内お問合せFAX注文定期宅配
新規会員登録ログインお気に入りカートお客様の声

  • 江戸屋ヘアブラシ モリンガ茶
  • アクアナチュラUV モイスチャーベース化粧水
  • 洗い流さないヘアリペア オリジナルブランド
  • 超スーパーフード『モリンガ』 アレッポの石鹸

アンケート結果

化粧水について

2017年11月に当店が 『化粧水について』 という企画アンケートを行い、178名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果


美しく年齢を重ねるためのおススメ化粧水
アルピニエッセンスローションモイスチャーベース化粧水

  • 2018.07.03
  • 23:54

プレ化粧水について【魂の商材屋】

2017年10月に当店が 『プレ化粧水について』 という企画アンケートを行い、191名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果


次のスキンケアに違いが出る! 古い角質・毛穴・皮脂・ニキビ&メイクや洗顔の残留成分ケアに超おススメ!
プレ化粧水フルボミネラルSPケアローション

  • 2018.07.03
  • 23:55

肌と髪のアンケート【魂の商材屋】

2017年9月に当店が 『肌と髪の乾燥について 』 という企画アンケートを行い、203名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果


【店長のひとこと】

ローションパックとローション以外のパックをしている方は全体数の58%。
複数回答可能ですので、実質はこの数字より少ないと思いますが、パックをしている人が思いのほか多いのには驚きました。

スペシャルなパックも効果的ですが、定期的な「プレ化粧水(ふき取り)」もとても効果的でおススメですので、トライされる価値十分です。

「肌に良い食事を積極的に摂っている」方が多いのはとても嬉しいことですね。肌は化粧品では改善できませんので、基本は食事ありき、です。美肌オイルとして知られる「亜麻仁油」を併用するのもおススメです。

また、ヘアケアのアンケート結果ですが、コンディショナーよりもトリートメントのご使用%が多いのですが、おそらく併用されているものと推測されます。

トリートメントはコンディショナー機能も含んでいますので、トリートメントご使用者はトリートメントだけでも宜しいかと思います。併用のコストもバカになりませんので。<参考:コンディショナーとトリートメントの違い

  • 2018.07.03
  • 23:56

ヘアケアアンケート【魂の商材屋】

2017年9月に当店が 『ヘアケアについて』 という企画アンケートを行い、209名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果


【店長のひとこと】

市販の合成シャンプーの使用者が約70%。圧倒的ですね。

数年前に比べると、市販の合成シャンプーや石鹸シャンプーの割合が減っているのがわかります。昨今良質の無添加シャンプーが増えてきているので、安心感と使用感の良さを求めて、無添加シャンプーに移行したものと思われます。

またリンス・コンディショナー使用者よりもトリートメント(洗い流さないタイプ含む)の使用者割合が多いのは新しい発見です。

トリートメントはコンディショナーの機能も持ち合わせるので、トリートメントを使えばコンディショナーを使う必要はないことは納得がいきます。

さらに髪の乾燥でのパサつき等でのお悩みも多いですね。

アウトバスでの髪の保水・保湿を、乾燥を感じる前に行って頂く必要性もあるようです。

肌と同じように、髪も日中のケアが大切ですね。
美髪づくりにおススメのヘアケアアイテム
エモリッチミルク エモリッチミルク エモリッチミルク

  • 2018.07.03
  • 23:57

ダイエットアンケート結果【魂の商材屋】

2017年8月に当店が 『ダイエットについて』 という企画アンケートを行い、152名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果



【店長のひとこと】

体重を減らしたい、体脂肪を減らしたい、おなか周り・二の腕周り等の脂肪を減らしたい・・・。このような願望は誰しもおありだと思います。

上記アンケート結果を見ますと、約90%近い方が何かしらの自主的行動をされています。

お金をたっぷり使ってダイエット商品を飲み続けるとダイエットしやすいのかもしれませんが、お金が続きません(笑)。

きっかけ作りはダイエット商品でも良いでしょうが、痩せたと思って止めるとリバウンドで元の木阿弥。

要はダイエット商品一辺倒ではダメなのです。ダイエットに大切なことは「(適度な)運動+食生活の見直し+α」。

ジョギング・ウォーキング・エアロビクス等の有酸素系の運動を20分程度以上行なうと体脂肪が燃焼し始めます。決して無理する必要はありませんがコンスタントに続けられる適度な運動はを行うべきです。「安易なダイエットは寿命短し!」。また 「老化は足腰から」の予防にも運動はおススメ。また発汗することで毛穴の浄化を含め、美肌づくりにも好影響を与えるのですよ。

そして、栄養素バランスを考えた食事を摂りながらダイエットサプリを併用するのが理想の体型への近道だと考えます。

もちろん店長は勝手に言うだけでなく自分でも実行しているので、おかげさまでそこそこ良い体形を維持しております(笑)。

いつも店長のそばにいてくれるのは モリンガモリンガGJ。真の健康と美容に皆さまにも超おススメします!

日焼けについてのアンケート結果【魂の商材屋】

2017年7月に当店が 『日焼けについて』 という企画を行い、186名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。

現在どのようなタイプの日焼け止めを使っていますか

現在の日焼け止めに満足していない点は?

乾燥してし肌荒れを起こす

UV対策ができているか実感がない

いくら塗っても日焼けしてしまう

カサつくのに、ベタつく

キシキシする、汗で落ちてる気がする

クレンジングした後の肌が疲れている感じがする

シカシカする手触り

しっかり日焼け効果があるのかわからない

シミが出来た

すぐ落ちてしまう

つけるのが面倒臭い

テカリ

テクスチャーが重い

ベタつき

ケミカルなところが気になる

乾燥する

無添加じゃないから

汗かきなのですぐ落ちるし、塗りなおしたくても汗が吹き出しているので拭ってもすぐ汗が滲み出て湿って塗れない状態になってしまう

汗で落ちている気がするので

効果が不明

クレンジングが必要

手が汚れる

伸びが悪く、ベタつく、白くなる、匂いが嫌い

値段が高い

塗りムラがある

塗り直しでメイクが崩れる

塗るときに手が汚れ、またそれを落とすのも大変なのです

塗るのに時間がかかる

塗布後ボロボロ落ちてきたから

白浮きしてしまう

肌にあまりよくない成分がたくさん入っているからです!

肌に悪いから使わない

肌に優しくなさそう

髪の毛には使用できないので

風呂で落としにくい

こんな日焼け止めがあれば(欲しい)という要望はありますか?

こんな日焼け止めがあれば(欲しい)という要望は?

1つで髪の毛、唇、身体の日焼け止めができる

UV対策と美白効果どちらもあるもので、肌に優しいもの

ウォータープルーフだけれど、石鹸で簡単に落ちる日焼け止め

オーガニック

オールインワンゲルと一緒になった日焼け止め

カラーコントロールのできる日焼け止め

ささっと簡単に予防できるもの

さっぱりサラサラなのに、日焼け止め効果はしっかりあるもの

しっとりタイプが欲しい

スプレータイプで持ち歩きに便利

つけると美肌効果がある

テカらず落ちにくい

ノンケミカル、ベタつかない、手軽、白くならない

パウダーなのに、高密着、サラサラ

フルーツの香りつき

べたつかず保湿しながら紫外線をカットしてくれるもの

ボディソープで簡単に落とせる

ミストなら手軽で持ち歩き、いつでも一吹き出来るから欲しいです

メイクが崩れなく、ミスト系のもの。スプレー系でも、鼻に入らなく、そして敏感肌でも安心して使用できるもの

衣服に白く付かない

一度塗ったら夜まで効果が持続する

可愛いボトルでテンションも上がるような日焼け止め!ベタつかず軽い感じでSPAが高いもの

乾燥しにくい日焼け止め

汗にとても強い

汗をかいていても大丈夫なもの、また制汗剤・日焼け止め・虫除けをどの順番で塗ったらいいかわからないので全部1本で済むものがあったらうれしいです

軽くてノンケミカルで石けんで落とせる

香りで癒されるもの

使いやすい

子供と共用できるもの

紫外線吸収剤なし、ノンシリコンタイプ

手が汚れず、ベタベタしない日焼け止め

手軽にムラなく使える

浸透性の良い日焼け止めです

制汗剤のようなスプレー

石鹸で落ちて、美肌になる

絶対に焼けないけど落としやすい、白くならない、ベタつかない

全身に使える

虫よけ効果がある

朝1回塗るだけで1日保湿も十分感じながらUV効果があるのが欲しいです

低刺激

天然成分なのに効果が高く落としやすい

塗り直さなくても1日持つ日焼け止め

塗るたびに(2度塗り)日焼けしにくくなる

日焼け止めの効果なくなる大体の時間を知らせてくれる日焼け止め

白浮きしないもの

肌が疲れない日焼け止め

肌色の下地にもなるUV

髪や、化粧の上でも使える

飛び散りにくく、噴霧した時にむせにくいスプレータイプ。日焼け止め独特の匂いも無くなれば最高なのですが難しいですよね…?

シャンプーのやり方アンケート結果【魂の商材屋】

2017年7月に当店が 『シャンプーのやり方について』 という企画を行い、189名のユーザー回答を得ることができました。
その回答をまとめたものが以下です。
アンケート結果


【店長の所見】

約28%(今回のアンケートで52名)の方は「頭皮」ではなく「髪を洗う」ことに重きを置かれているようです。

洗髪の第一目的は「頭皮の表面と毛穴に溜まった汚れた皮脂を除去する」ことにあります。

「頭皮」に重点を置いて、最低1分は指のハラで頭皮マッサージをしながら洗って頂くのが望ましいですね。

最初にお湯で予洗いをして頂き、頭皮と髪の汚れをある程度落としておくとシャンプーの泡立がぐんと良くなります。
予洗いだけで汚れの50%程度落ちると言われますので、シャンプーのコスパを上げるためにも予洗いは必須とお考え下さい。

頭皮の健康は、臭いやフケ予防だけでなく、「育毛」にもつながってきますので大切です。
さらに、頭皮をキレイにしておくと、髪にも臭いやべたつきが付着しにくいので、髪を洗うのも短い時間で済む、という好循環にもつながります。
【当店オリジナル】魂のスカルプシャンプー

化粧品の中に含まれる『保湿成分や美容成分』で、こだわりがあり、外せない特定成分はありますか?」

化粧品の中に含まれる『保湿成分や美容成分』で、こだわりがあり、
外せない特定成分はありますか?
2017年6月に、当店が 「化粧品の中に含まれる『保湿成分や美容成分』で、こだわりがあり、外せない特定成分はありますか?」 というアンケート企画を行い、約200名のユーザー回答を得ることができました。

その中で、「ある」とお答え頂いた方の内容を以下列記いたします。

拝見しますと、皆さま色々な成分にこだわりをお持ちです。シルクやビタミンC誘導体等の美白成分、プラセンタ、フラーレンもありますが、予想通り『コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸』が圧倒的に多いですね。

『保湿・ハリ・美白・エイジングケア』。これが化粧品をご使用になるキーポイントだと考えられます。


【追伸】 「美白」効果のある成分が入っている化粧品であっても、医薬部外品以外は、商品ページ内で「美白」という言葉は薬機法(旧薬事法)の関係で使えません。残念ではありますが。。。

▼「ある」とお答え頂いた方に、こだわり成分をお伺いしました。(編集なしでそのまま載せています)
ヒアルロン酸・コラーゲン
ヒアルロン酸が効くイメージです
プラセンタ、コラーゲン、オーガニックの言葉にはやはり反応してしまいます。
幹細胞
ヒアルロン酸、ビタミンC
フラーレン!
セラミド、美白成分(ハイドロキノン、ビタミン誘導体
マイブームがシルクです。あとグリセリンが入っていると目が痛くなるので入っていないもの。
新しい成分ももっと試したい!
セラミド
コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド
ヒアルロン酸・コラーゲン
ヒアルロン酸かな
ヒアルロン酸
美容成分・美白効果
プラセンタなど
ハトムギエキス
とくにこだわりがある訳ではありませんが、ヒアルロン酸はやはり目につきます
ワセリン
セラミド
自分の肌に合っていれば特にありません。
ビタミンC導入剤が入っているとお肌が白くなるので入っている方が良いなと思って選びます(毎回というわけではないですが、迷った時にはそちらにします)。
ヒアルロン酸・コラーゲン
セラミド
ヒアルロン酸
プラセンタコラーゲンなどハリ保湿系
セラミド
プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ビタミンCなどには惹かれます。
ヒアルロン酸  ・刺激がないので原液も使っていました。
発酵エキス  ・匂いはきついですが肌がなめらかになります。お気に入りです。
シルク、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸。
セラミド、ヒアルロン酸
セラミドだけは絶対に外せません。お肌が不安定肌なので、肌の安定の為にもセラミドは必須です。あと、幹細胞エキスは保湿効果が高いので配合されていると嬉しいです。
ヒアルロン酸
プラセンタ
コラーゲン
セラミド
特に「これ!」というものはありませんが、コラーゲン、ヒアルロン酸があれば嬉しいなと思います。
ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体
ヒアルロン酸
コラーゲンが入っていると、お肌がぷるぷるする気がして、コラーゲン入りは目を引きます。
プラセンタエキス、セラミド
ヒアルロン酸
何が美白にいいのかよくわかりません
セラミドや、プラセンタが入っていると肌に良さそうな印象があります♪
パラベンフリー
ハトムギエキス。肌荒れがおさまるから。
ヒアルロン酸、セラミド
コラーゲン、プラセンタ
敏感肌の人でも使えるような優しい成分のものを選びます
精油
毛穴に悩んでいるので、コラーゲンが入っていると心惹かれます。
コラーゲン、ビタミンC
セラミド、ライスパワー
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸配合だと買ってしまいます。
ヒアルロン酸・コラーゲン
無添加であれば抵抗はないです。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン
フラーレン
ヒアルロン酸 プラセンタ
無添加
エイジングケア成分、保湿成分。商品による。
ヒアルロン酸 セラミド コラーゲン ビタミンC誘導体など出来るだけ入っていてほしいです
コラーゲンは、はずせません!
乾燥肌ですぐ肌がツッパるので、保湿成分は外せません。
セラミド、ビタミンC誘導体。セラミドなど肌への保水効果があるものははずせません。
ヒアルロン酸・コラーゲン
コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸。
セラミド。アンチエイジングに効くもの。
ヒアルロン酸です!ヒアルロン酸があるとしっかり保湿されている気がします。
ヒアルロン酸
アンチエイジングと美白もの。フラーレン、ビタミンC。
美白!
特に無いですが、美白とかアンチエイジングという言葉には弱いです。
香り 効果の良いもの
はり、ツヤ。乾燥肌なので保湿成分は必須です!!
セラミド これだけは絶対に外せません!
ヒアルロン酸・コラーゲン
プラセンタ
プラセンタ
コラーゲン ヒアルロン酸
セラミド
最近は、セラミド。
セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・天然オーガニック
コラーゲン、セラミド
コラーゲンとヒアルロンサン・はお肌の活性化や整えにとても有効な美容成分だと思えます。
ビタミンC、ヒアルロン酸
美白 保湿
ヒアルロン酸・コラーゲン
特にこれが入ってないとと言うのはないですが、敏感肌なので、お肌に合うかということや何が無添加なのかということをよく読んで選びます。無添加なら、無添加であるだけ肌にやさしく、肌荒れのリスクがなくなるかな?と思っています。特に人工的な香料が苦手なので無香料か天然精油を使ったものです。
プラセンタ
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸、セラミド
セラミド。コラーゲン。(ビタミンC)
セラミド
コラーゲン
シットリしていて、コラーゲンがはいっているものを買います。
コラーゲン
ヒアルロン酸。何となく潤う気がする
保湿するもの
肌に優しいのに浸透性とハリをUPしてくれるセラミドと女性らしく若々しい肌を内側からも守るコラーゲンは必須です。
色々な美容成分。ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、スクワラン、アルガンオイル、などなどです。
セラミド、ヒアルロン酸
コエンザイムQ10
美白成分であればビタミンC誘導体以外でもかまいません。
ヒアルロン酸など美容成分
ヒアルロン酸
プラセンタ
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分。美容成分としてはフラーレンが入っていればベスト
セラミド
セラミド
『シルク・コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸』なら、今一番のおススメのコレです!
【当店オリジナル】モイスチャーベース化粧水

お肌にやさしいのは弱酸性それともアルカリ?





2009年7月に、当店が、とある企画で「お肌に本当にやさしいのは弱酸性と思うかどうか?」というアンケート募集を行い、400名弱のユーザー回答を得ることができました。

その結果と実際のユーザーコメントをいくつか紹介させていただきます。

「弱酸性でやさしく洗う」ということが、TVCMをはじめ、巷ではさかんに連呼されていますが、 果たして消費者の皆さまはどのように思われているのか?結構参考になるデータかと思いますので、ご参考にしてみてください。

当店、魂の商材屋のユーザーの皆さんでしたら、どう答えますか?・・・。


  • 赤ちゃんの肌とか弱酸性というイメージがあるので。
  • 弱酸性は、肌と同じだと思うので優しいと思う。
  • 一度石けん系や弱酸性のモノを使うとそれまでのものの使用感に違和感を感じます。
  • 優しいと思う。肌と同じぐらいの成分?だから
  • 超が付くほどの敏感肌でどんなものでも使える肌ではないだけに肌は正直なものです。
    そんな中でも弱酸性のものはやはり敏感肌の私には負担が少ないように思われます。
  • なぜかと言われると説明できないけど、そういう風に思いこんでる所があるのかも。
    きっとテレビやネットなど色々な所から入ってくる情報でそう言われているのを聞いているからだと思います。
  • 優しいと思う。それは、CMなどの影響でそう信じているところもあると思いますが、企業の研究の成果で出たからだと思っています。
  • やさしいと思います。肌に近い状態のものなので、弱酸性を選びます。
  • なんとなく優しそうなイメージがあります。CMなんかで赤ちゃんや肌の弱い人にも使えると言っているので。
  • 優しいと思う自分は、敏感肌ではないのでそれ程、こだわりはないのですが~企業さんが、色々研究して開発されているのだと思うので、それなりの効果はあると思います
  • 「優しいと思う」だとは思いますが、なぜ?と言われると、答えられないのですが、CMなどで弱酸性は良い。そういう風に言われているのを信じてしまっています。
  • 弱酸性はお肌と同じ成分だとききます。同じ成分なら、お肌にやさしいのではないかと思っています。
  • 「優しいと思う」。私の考えとしては、一般的な知識しかないので間違っているのかもしれませんが、酸性は、酸性です。とすればアルカリ性との違いを考えるからです。アルカリ性は、たんぱく質を壊す・・・変化させるので、ダメージを与える。弱酸性は、皮膚や毛髪を創りあげるたんぱく質だからだと思うのですが・・・すいません間違っていたら・・・今までこう思っていたので(^^;)
  • 優しいと思います。敏感になる季節の変わり目に、普段の洗顔を使ったところ赤くなってしまいました。弱酸性のものに翌日から変えたところ痒みもありませんでした。
  • なんとなくやさしいような気がする。CMで赤ちゃんにも使えるとやっているし、素肌と同じなら肌に必要なものを奪わないようなイメージがあるから。
  • 優しいけど汚れがよく落ちないと思う。
  • やさしいとおもいます。肌と同じもので洗うのは、負担をかけないし肌ストレスもないと思うので!
  • 優しいと思う・・・けど、その理由は良く分からないです。コマーシャルなどでのイメージだけなのかな?本当に優しいのか、比較した方っているのかなぁ。
  • 今までずっと優しいと思ってきましたが、改めて問われると「なぜ優しいのか」理由が思い当たらない事に気づきました。テレビや雑誌のイメージや宣伝だけで、よく知りもせずに優しいと思いこんでいたと感じています。
  • 弱酸性だからいいとCMでずいぶん耳にしたので、いいのかなと漠然としたイメージでお肌に優しいのかなと思っています。
  • 優しいと思う。「お肌と同じ弱酸性」のフレーズが、耳に残っているので、素直に肌に優しいのだと思っています。
  • 大手メーカーの宣伝文句くらいにしか考えていないです。


  • 弱酸性といっても、添加物や化学薬品が含まれていることが多いし。弱酸性という言葉に惑わされず、商品の原料を確認して、できるだけシンプルなものを買っています。
  • 今までそのフレーズを信じて「弱酸性の〇〇〇」を使っていた時期がありましたが今思えば、なぜそんなに弱酸性というフレーズに踊らされていたのかが不思議でたまりません。イメージだけでその商品を信じることはとても恐ろしいこと。
  • 「酸性」は溶かすイメージが強い為。
  • 弱酸性とうたっている製品でも、いろいろな添加物が入っているので肌荒れすることがよくあります。なので、弱酸性というので選びよりも、どんな成分が配合されているかをちゃんとんみたほうがいいかな。
  • 弱酸性って何となく、肌を甘やかしてそうな気がします。本来の、キレイな肌でいようという生命力?が、失われてしまう気がします。
  • 石鹸等で一時的にアルカリに傾いても、人の皮膚は時間の経過とともに元のPhに戻るものと聞いております。(健康な肌ならばですが・・)
  • 素肌は確かに弱酸性ですが、弱酸性に弱酸性を合わせても汚れは落ちないと思うから。
    素肌と同じ=肌にやさしいから弱酸性が良い、というイメージが強いですが、「肌に優しい」「しっとりする」と謳っている商品はむしろ肌に何かぬるっと残る気がして肌に悪く感じます。私は普段から石鹸洗顔をしていますが特に肌に問題はないです。実は基礎化粧品も使っていません。石鹸洗顔後はスッピンです。自然と皮脂が出てきてくれるので、肌の突っ張りも感じません。弱酸性のやさしい化粧品で肌を守ることが肌に優しいことだとは思っていません。
  • そうとは思わない。弱酸性でも添加物が沢山入ったものがあると思うので。
  • ハッキリ言ってそう思いません。というか弱酸性を謳い文句にしている商品
  • メーカーに対して信頼感が持てません。確かに肌は弱酸性でも、洗浄時には弱酸性である必要が全く無いと思うんです。本来の洗浄と言う目的から考えると、アルカリ性寄りの方が優れていると思うので…それに加えて弱酸性にする事で使われている合界を懸念してしまいます。それなのに「弱酸性」と謳う事でいかにもお肌に優しい的なイメージを植えつけるのはどうなんでしょう。シンプルな石けんこそが、洗浄料としてあるべきものだと思っています。私は石けんが好きで、頭皮も石けんシャンプーだったりしているので…。
  • 思わないです。だって肌の表面は確かに弱酸性ですが、なかはアルカリ性なので。
  • 「そうとは思わない」本来石鹸はアルカリ性だと聞いた。弱酸性にするには薬品を混ぜることで作られると聞いたから。
  • 弱酸性は肌には優しいかもしれませんが、汚れがきちんと落ちないような気がします。
  • 弱酸性はあまり良くなかったと思います。大衆的に大量に販売される有名メーカーの弱酸性のは、汚れはおちたような気にはなるのですが、ひどい乾燥肌になりました。
  • お肌が弱酸性らしいので、なんだかそうCMにすりこまれた気がします。
  • 必ずしもそうとは限らないと思います。石鹸を趣味で作っていた頃に「肌と同じ弱酸性の洗顔料等は洗浄力が弱いので界面活性剤が使用されていることが多い」と聞きました。弱アルカリ性の石鹸で洗ったあと肌はまた弱酸性に戻る力があるので洗顔料等は弱アルカリ性の方がいいのだと思っています。
  • 思わないです。合成界面活性剤を使用したものは全て肌によくないと思っています。肌が弱いため、無添加石鹸を使用しないと、アレルギーでるため、普段から無添加の石鹸(洗顔料・シャンプー・ボディシャンプー・化粧品)を使用しています。
  • 「そうとは思わない」弱アルカリ性ではなく、微アルカリ性のもののほうがよいと雑誌に書いてあったのを読んだから。
  • 実際弱酸性の洗顔を使ったりしていても、肌が体調によって変化したら、洗顔もあわなくなるし、シャンプーなども、頭皮があれだしたりしてきたので、私は優しいと思いません・健康な皮膚であれば、アルカリ性の洗剤を使用しても、洗い流せば弱酸性に戻る力があると思っています。
  • 「そうとは思わない」きちんと汚れが落ちず、雑菌が増えそうな気もします。
  • 「そうとは思いません」なぜなら、市販の洗顔やシャンプーなどは石油系の合成界面活性剤を使っているものがほとんどだから。合成界面活性剤って、安価で洗浄力が強いんですよね。洗浄力は強いというより強すぎるのでお肌に負担がかかります。それをごまかすために、弱酸性にしているんじゃないのかなぁといつも思っています。
  • 思いません。アルカリ性の石鹸のほうが肌にいいと使い比べて実感しています。
  • 『そうとは思わない』弱酸性が肌に優しいと聞くと、弱酸性を謳い文句にしているビオ●で有名なあるメーカーが思い浮かびます。ビオ●は、洗浄剤や日焼け止めにしても発ガン性物質を含む成分が使われており、私は避けている製品・メーカーであります。弱酸性を謳うのは、ただ単に企業がマスコミを通じて消費者を洗脳しているとしか思えません。私は温泉巡りが趣味なのですが、アルカリ性の湯は肌に優しいトロミのある優しい感覚。逆に酸性泉は、肌の表面の角質を溶かしてツルっとした肌触りを感じる事が出来るそうで、それを考えると、酸性は弱くても良いとは思いません。しかも、私が石鹸を選ぶ基準にphの項目はありません。石鹸は、成分を重視し、無添加である事。特に香りに敏感な私は天然であっても香り付けの必要は無いと最近感じる様になりました。そして、最近、頂いた石鹸で感じた事があります。昔ながらの製法というじっくりと時間を掛けた石鹸の良さを知りました。機械で作る安価な石鹸も便利ですが、製造に1ヶ月も費やした石鹸はしっかりとしていて違いました。石鹸は、肌を健康に保つ物であり、排水後も環境に負荷を掛けない物を今後も選んでいきたいと思います。

このアンケートは、皆さんの考えを知るに、店長も結構参考になりました。
さて、皆さんはどうお感じになり、どちらが肌に優しいと判断されますか?

あくまでも店長の意見ですが、「お肌にやさしい」と「お肌のためになる」は全く別モノと考えます。

  “男は強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない!”

昔の洋画のワンシーンのセリフですが、優しいだけじゃやっぱりダメなんでしょうね?

>>店長の意見はこちらでどうぞ!


健康と美の本気情報に戻る


デイリー ランキング
スマートフォン&モバイル
魂の商材屋インスタグラム 魂の商材屋インスタグラム 魂の商材屋インスタグラム 魂の商材屋インスタグラム

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

・当店の営業は平日AM9:00-PM5:30までとさせて頂いております。
・土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
・平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
・各種お問合せは翌営業日に対応させて頂きます。

Norton
ショッピングカートは、「SSL」にて個人情報が暗号化され保護されています。
魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。
サーチする:

ページトップへ