魂の商材屋 本店 自然・体・心の調和と融合 安心を極めるオーガニック&無添加専門店  8F 催事場 カートをみる 7F モリンガ 6F ペット 5F オリジナル 4F 環境 3F 美 2F 健康 1F 食品 常設 人気定番 魂の商材屋 本店

      
【お届けについて】 魂の商材屋では、午前10時までのご注文で、在庫がそろえば即日発送可能です(土日祝休業)  詳細をみる  お届けまでの日数をみる
<超敏感・乾燥・ダメージ肌のクレンジング> ピュアポタシュのやさしさ!
【高保湿・ハリ・エイジングに!】 すぐ浸透&深くうるおう美容水
【特集:冬の乾燥対策】 乾燥肌対策おススメ商品をご紹介!
ダントツ一番人気!元祖ハッピーシャンプー
美容液グレードの
高濃度 
無添加保湿乳液エモッリチミルク
モリンガ

本気情報

作物の驚くべきミネラル減少の実態


健康と美の話

私たちの体は、様々な構成要素で成り立っています。
そのために、「好き嫌いをなくして全部食べなさい!」ということを小さい頃に良く言われイヤイヤながら食べた記憶があります。
これは非常に大事なことであることには間違いありません。
しかし、好き嫌いをなくして食べたとしても、食べたものから体に必要な栄養素が十分に摂取できないとしたらどうなるでしょうか。

ちょっと下記の表を見ていただきたい。

これは、科学技術庁の「日本食品標準成分表」に基づく、代表的な野菜の鉄分の推移表です。
鉄分(微量ミネラル)は驚くべき減少率を示しています。限りなく“ゼロ”に近づいているのがおわかりいただけるはず。
誤解のないように補足しておきますが、減少傾向の大きかった野菜類だけを特にピックアップしたわけではありません。
その他の野菜・果物・穀類等についてもほぼ同様な傾向とお考えていただいて間違いないようです。

栄養素年度別減少比較 (科学技術庁「日本食品標準成分表」による)

野菜 栄養素 1951年 1982年 2000年
にんじん 鉄分 2.1mg 0.8mg 0.2mg
ほうれん草 鉄分 13.0mg 3.7mg 2.0mg
大根 鉄分 1mg 0.3mg 0.2mg
りんご 鉄分 2.0mg 0.1mg 0mg

そして、ここから読み取れることは、野菜・果物から、最適な栄養をを摂取を期待するのは今後極めて困難である、という厳然たる事実!皆さん初めて知った方も多く、きっと驚かれたことでしょう。もう、“ほうれん草=鉄分” ではない のです。それはもう過去の話。さらに、昨今の日本人の野菜を食べる量の減少はご承知の通り。しかし、野菜を十分に食べているようでも、上記の体たらくでは満足なミネラルは摂取できてないと考えるのが当然。となると、野菜不足の人のミネラル不足はどれほど。。。
「野菜はビタミン、ミネラル豊富な栄養ある食物」だと私もあなたも思っていたはずです。しかし現実は違っていました。
このまま無能無策でいると、数十年後には、微量ミネラルがどれも“ゼロ”ということが現実味を帯びてきました。いったいどうしてこんなことになってしまったのでしょうか?

「見栄え重視、促成栽培、野菜の旬を無視した農法・・・」。この反自然的農業(政策)がすべての原因だと考えられます。現代農法による栄養素減少の理由としては。。。

  1. 早く収穫するために、窒素、リン酸、カリ偏重の化学肥料を使うことで、作物は十分な栄養をまかなえるために自身で土壌のミネラルなどを吸収するために深く根を伸ばす必要がなくなった。それにより、収穫は早いが栄養素不足の作物が出来上がることになった。
  2. 化学肥料を過剰に与え、農薬の大量散布により植物の土壌からのミネラル吸収を助ける微生物が生息しにくい環境になった。必然的にミネラルが植物に吸収されにくい環境が出来上がった。
  3. ミネラルは元来地上に存在する元素で、当然土壌にも豊富に存在した。植物(作物)⇒人間⇒堆肥⇒土という本来のミネラルサイクルの変化により、堆肥が土に戻らなくなった。これにより、吸収されたミネラルは土壌から減少し続けている状況がある。
そして、重要なのはミネラル減少ばかりではない。ミネラル不足の食物サイクルは、人間のみならず、作物をエサとする家畜にまで及んでいる。ミネラル分の少ない食肉や卵・・・。徐々に減少する食物サイクルのなれの果ては? そして我々の健康は本当に維持されるのか?。。。

これは非常に深刻な問題です。郵政民営化など以上にマニフェストに掲げるべき重要問題。
国民の健康にかかわる一大事。しかし、知ってか知らずか、口裏を合わせたようにどのメディアも触れようとはしないのが実に不可解。真っ先に論じられるべき最重要事項と私は個人的に思うのですがね。
まあ、いいです。この国では今に始まったことじゃないですから。しかし、この件を国がこのまま放置しておくことは、近い将来必ず大慌てすることになるでしょう。いい様に解釈すれば、現段階でちゃんと真実を受け止めた一部の賢い消費者だけが、事前対策を講じられる。そんな世の中になって来たということでなんですね。このコラムを読んでくれている賢いあなたはこの点OKですか?

また、「野菜は安いのが当然」という我々の認識を変え、農業者にこれを伝えない限り、栄養素たっぷりの野菜を作ろうとする志のある農家はなくなること必至。ひいては日本の農業の未来は無い。
改革するにしても足並み揃えての農業改革は一筋縄ではいかないでしょうから、農業者としての使命感を持った新進気鋭の方々のより多くの出現に現状期待するしかないようです。
“野菜・果物・穀類は自然の薬”、野菜の形をした栄養不足の野菜もどきを食べてみすみす病気になるより、少々高くてもミネラル、ビタミン豊富な野菜なら私は間違いなく買います。

「野菜は安く1年中提供されなければいけないもの」・・・これが、現代農業の間違いだったのですね。地産地消(ちさんちしょう)、身土不二(しんどふじ)。この言葉を今こそ厳粛に受け止め、考えなくてはならないようです。本来あるべき日本に戻すために。
皆さんは、上記の現状をどうのように受け止められましたか?
現状そうであれば真摯に受けとめ、私はミネラル補給で健康を維持していきます。
ミネラルは今後さらに研究が進み、その役割りの重要性がさらに着目されることになるでしょう。
栄養素を含まない野菜を食べている現状・・・・・・今考えないでいつ考えるの?
店長アドバイス⇒ 健康の源は良質の水・塩・ミネラル 
賢い消費者のあなたはすぐ実行に移すべし!!(by 魂の商材屋

健康と美の本気情報

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

◆土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
◆平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
◆休業日でもネット&FAXでのご注文は24時間承っております。
◆各種お問合せは翌営業日に対応させて頂きます。

Norton
当店のショッピングカートは、「SSL」にて個人情報が暗号化され保護されています。

魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。





サーチする:
魂の商材屋本店

ページトップへ