魂の商材屋は、『本当のオーガニック無添加』を気軽にお求め頂ける専門店です。 こちらをどうぞ  新商品  定番売れ筋  当店オリジナル

魂の商材屋 本店 自然・体・心の調和と融合 安心を極めるオーガニック&無添加専門店  常設 人気定番 カートをみる 8F 催事場 7F モリンガ 6F ペット 5F オリジナル 4F 環境 3F 美 2F 健康 1F 食品 魂の商材屋 本店 お支払い・送料について

当店オリジナル ヘアケア スキンケア 無添加石鹸 健康食品 米・雑穀 調味料 歯磨き キッチン お洗濯 魂の商材屋とは ご利用案内 商品選択基準 新規会員登録 会員様ログイン お客様の声 本気情報 新商品 定番人気商品 月間ランキング ブランド一覧 商材売り込み FAX注文 お問合せ
魂の商材屋フロアのご案内
こんにちは! __MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
【保有ポイント】__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
【会員ランク】__MEMBER_RANK_NAME__
      
【お届けについて】 魂の商材屋では、午前10時までのご注文で、在庫がそろえば即日発送可能です(土日祝休業)  詳細をみる  お届けまでの日数をみる

『魂の商材屋』 Information

【窯元直送品/玄関の高級和風インテリアにも最適】利休信楽傘立K906(青古信楽縄手) [商品番号:ka1226]

価格: ¥19,440 (税抜 ¥18,000、税 ¥1,440)
[ポイント還元 194ポイント~]
メーカー: 重蔵窯
型番: ka1226
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細

レビューはありません

twitter

国内屈指の信楽焼伝統工芸士・重蔵が創った最高級 利休信楽焼の傘立て 風情と その存在感心和ませ落ち着く 利休好みの傘立て

商品説明

利休信楽焼の傘立(青古信楽縄手)は、国内最高峰の大物ロクロ工芸士・重蔵が造り上げた傘立です。傘立としてだけでなく、雨のない日には玄関の高級和風インテリアにも最適です。ご来客の方の目を引き、興味深く見入ることでしょう。風情と存在感、心和ませ落ち着く『利休信楽焼の傘立』を、ぜひ玄関に置いてみてください。

商品仕様

製品名: 重蔵窯 利休信楽焼の傘立(青古信楽縄手)
型番: ka1226
メーカー: 重蔵窯


商品情報
商品名 利休信楽傘立(K906/青古信楽縄手)
サイズ/重量 33cm(直径)×44cm(高さ)/6kg
種類
商品発送について 1.当店では「迅速発送」を心掛けていますが、この商品は窯元からの直送となります。ご注文日より4営業日(土日祝除く)以内の発送とさせて頂いております。

※尚、完全手づくりのためにメーカー在庫切れになる場合が稀にございます。在庫切れの場合の際は、2-3週間ほどの日数を頂く場合がありますことをご了承下さい。

2.当店倉庫からの通常発送商品を一緒にお求めの場合には、2梱包となります。
製造発売元 (有)重蔵窯<滋賀県甲賀氏信楽町>



メーカーでお届けいたします!注文のご注意事項
【お支払方法のご注意事項】
メーカー直送商品だけのご注文の場合、代金引換は適用できません。

【送料についてのご注意事項】
この商品を含むご注文の場合、その他商品も『送料無料』でお届けします。

国内屈指の信楽焼伝統工芸士・重蔵が創った最高級 利休信楽焼の傘立て  風情と その存在感心和ませ落ち着く 利休好みの傘立て  雨のない日は、最高級の和風インテリアにも最適です ご来客者もきっと目を引き、足を止めて見入ることでしょう



利休信楽とは

室町時代になると、茶がおこり、わび茶(書院における豪華な茶の湯に対し、四畳半以下の茶室を用いた簡素な茶の湯を指す。又は千利休の茶道全体を指す。)の求める日本本来の美、『わび、さび』と焼締めの陶が持つ素朴さが一つになり、村田珠光(むらたじゅこう)1422室町時代中期の茶人「わび茶」の創始者と目されている人物が信楽の焼物をお茶の道具として取り入れています。

また、『利休信楽』と言われるものがあります。 千利休1522-1591信楽の焼き物の持つ風流な味わいと利休の茶の湯の精神とが合致し、利休の好みを信楽焼の陶工に指図して茶道具を造らせたというもの、これが利休信楽です。

日用雑器の中に新たな美を見つけ茶の湯に取り込もうとする利休の態度は、後に柳宗悦(やなぎむねよし)、明治22年によって始められた「民芸」の思想に生きてきます。こうして信楽焼も、16世紀の中頃から、すり鉢、甕(カメ)、壷以外に、茶の湯の道具をも焼くようになっていきます。

それは、信楽焼きの持つ素朴さ、わびとさびの美を備えた信楽焼きが、それまでの日用雑器としての信楽と共に、美術品としての信楽焼の面も併せ持っていくことになるのです。

信楽焼大物ロクロ工芸士について

愛撫の心で土を練れ  生み出す心で形を作れ  炎のごとく焼け

大物ロクロ技術は、奥田三代吉士が考案し、奥田陶器夫士から重蔵窯の今井宏重士(重蔵)、今井晃治士(日光)に継承された技術です。

この技術は高度な技量が求められるため、通常のロクロと比べた場合、取得に多くの時間を要します。そのため、大物ロクロ工芸士の有資格者は、2013年2月現在、全国にわずか4名しか存在しません。

その最高峰の2名がいる重蔵窯は、国内において、他の追随を許さない究極のロクロ工芸品を造り上げます。 また、この希少な伝統技術を守り、継承していく使命を重蔵窯が担っている、ともいえます。

重蔵の画像,重蔵の認定書
工芸士・重蔵の陶歴

信楽焼1250年の伝統の継承(信楽焼大物ロクロの成形技術)

奈良時代、聖武天皇が信楽の紫香楽宮を造営され、総国分寺として甲賀寺に大仏を建立するという廬舎那仏造立の詔を発表されました。

山火事や地震が続き、断念され、現在の東大寺に大仏を造立されたことが、瓦や日常食器の信楽焼の始まりになったといわれます。

本能寺の変の時代、明智光秀に追われた徳川家康を岡崎に警護し助けたのが多羅尾一族であったことから、幕府と信楽のつながりが強固になり、献上茶壺に信楽焼が選ばれることとなりました。これにより、全国的にも信楽焼が認知されるようになりました。
信楽焼1250年の伝統の継承
信楽焼1250年の伝統の継承

【窯元直送品/玄関の高級和風インテリアにも最適】利休信楽傘立K906(青古信楽縄手) [商品番号:ka1226]

価格: ¥19,440 (税抜 ¥18,000、税 ¥1,440)
[ポイント還元 194ポイント~]
メーカー: 重蔵窯
型番: ka1226
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細

レビューはありません

twitter

▼どれも店長一押しの人気商品です。ぜひお試しください!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

◆土日祝の営業・発送はお休みを頂戴しております。
◆平日10:00までで在庫あるご注文分は当日発送可能です。
◆休業日でもネット&FAXでのご注文は24時間承っております。
◆各種お問合せは翌営業日に対応させて頂きます。

Norton
当店のショッピングカートは、「SSL」にて個人情報が暗号化され保護されています。

魂の商材屋の支店
魂の商材屋は、更にご満足頂けるショップに邁進致します。





サーチする:

ページトップへ